住宅購入にかかる費用

模型

物件価格の他に必要な費用

神奈川県内で不動産を探していると、よく耳にする地域が湘南です。湘南は相模湾沿いの土地を指す呼び名ですが、厳密な基準はありません。広義には逗子から大磯のあたりまでだとされていますが、観光地として有名になっているのは鎌倉の海岸沿いです。鎌倉は歴史遺産も多く、都内から電車を利用し1時間弱で訪れることができます。近年では外国人観光客の姿も目立つようになり、非常に賑わいを見せている街です。ところが不動産開発という視点から見ると、鎌倉にはランドマークとなる派手な物件がありません。人気の立地でありながら、都内のように大規模なマンション開発は行われていないのです。史跡や景観を保護することを優先していることが理由ですが、生活に密着した商店街や小型スーパーは営業しており、日常生活に不便を感じることはありません。鎌倉の不動産物件は中古一戸建てが中心です。賃貸されている一戸建てもありますが、購入することを前提に探している人がほとんどになります。いわゆる古都としての鎌倉は市の南部であり、住宅が多いのは北部です。通勤通学の足や予算を考慮して物件を絞りましょう。地域ごとの価格相場や周辺環境は地元の不動産業者が熟知しています。担当者に積極的に相談をもちかけた方が希望の物件が見つかりやすくなるのです。そして住宅購入には物件本体の代金の他に、仲介手数料、登記費用、不動産取得税などの諸費用がかかります。これらの費用も念頭に入れて資金計画を練りましょう。